たまプラーザ あざみ野の女性専用プライベートエステ

Personal Beauty Estheticd KO'aコア

~?身・ダイエット・エイジングケア~

完全予約制

045-777-8997
お問い合わせ・ご予約

食べたい物を食べれば太らない?!食べ物でアンチエイジング!冬の経絡2015.11.23

今日の自分の体は半年前摂った食事で出来ているといいますよね。

だから、今日食べたものが半年後の体になるわけですね。

確かに食べ物が体を作るわけだから、摂取カロリーばかりに囚われて、栄養価の低い食事中心になってしまっていたとしたら?果たして今より綺麗に健やかでいられるでしょうか?

 

心身が健やかであれば、人は自分の体に必要な食事が『今日・今○○が食べたい』と自然に浮かぶそうです。

あなたはいかがですか?

筆者はたまにありますが、「焼き鳥」「揚げ物」「カレー」などですかね(笑)

お菓子というのもありますが、ドカ食いに走るほどだと「ストレス」との絡みなのだそうです。

 

また、摂りたい味覚が浮かぶこともありませんか?

『甘いもの』『酸味があるもの』『辛い系のもの』‥など、これも体の声なのでしょう。

 

ですから、ごく自然に『食べたい』と浮かんだものは、カロリーのことなど気にせず美味しくいただきましょう♪

 

 

東洋医学では冬、体の滋養によい食材とされるのが

黒ゴマ、黒豆、ひじき、山芋、わかめ、昆布、イカ、タコ、ナマコ、などの色が黒っぽく、ネバネバ、ぬめりのあるものです。

そして味覚は適度な塩辛さ、しょっぱい味があるものです!

ですから、何となく「塩辛いもの」を摂りたいな、と思うこともありそうですね。

 

冬は「アンチエイジングの経絡」といわれる≪腎臓・膀胱の経絡≫が影響を受けやすい季節とされ、体が「陰性」に偏り、古い不要物が停滞しやすくなり、冷え、貧血、老化を起こしやすくなります。
黒い食べ物は貧血にもよく、陰に偏った体を温め、老化を防ぎます。
髪や爪、肌つやも良くします。

≪腎臓≫の滋養になる食材でもあるのです。

 

注意しておきたいのは、塩辛い味覚は、たくさん摂ればもっといいのではありません。

摂り過ぎはかえって≪腎≫と≪胃≫を痛めてしまいますから適度が大切です。

 

 

ってところで、今日のお昼は、黒はないけど「ネバネバ」をいただきます!
お豆腐にえのき&じゅんさいを、かつおだし汁+醤油に片栗粉少々でとろみつけて、
きざみ生姜をちらして 一品おかず作ってみました~☆

P1010030 (640x480)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまプラーザ・あざみ野エステ

エイジングケア・ダイエット

Personal Beauty Esthetics KO’a

 

関連記事:

NEC_0050 (480x640)太りにくい体質と若さにカンケイする【睡眠とホルモン】のお話し

P1060295 (640x480) 脳の記憶の断捨離は睡眠中★

P1060973 (640x480)むくみ=体内を巡る「水」のトラブル、その改善は「血行回復ケア」

P1060526 (480x640)ホウレイ線は秋に深くなる?もっと知りたくなる!! 東洋医学「経絡」と美容との季節の繋がり

やじるし東洋医学でみる「糖質代謝」と「梅雨時のむくみ」のカンケイ

fd401523「炭水化物」食べても太らない人の秘密

fot0001-001甘く見ちゃダメ★「むくみ」と「甘いお菓子」のカンケイ

fd401361「スイーツ」「お酒」が好き!だけどダイエットしたい方へ☆鍵は≪マグネシウム≫≪ビタミンB群≫

P1060329 (640x480)カリウムが多い飲み物ランキング!

P1070044 (640x480)ダイエットに必修!カリウム、ビタミンB2が多い【四季の旬野菜ベスト5】

P1030558  ダイエット、アンチエイジングに欠かせない「腸内細菌」「ミネラル」食材3選

腸の善玉菌が多く住みつく腸内環境とは?腸を整える3つの条件

P1030305 (640x480)夏から秋にかけて太りやすいかた必見!夏の終わりのカラダ想い食材はこれ!

P1020947代謝アップと酵素のカンケイ

IMG_0014たった今からすぐ出来る!むくみの改善法・。*。・

モンテセラピー腎ゆ重だるい「むくみ改善」「糖質代謝アップ」には「背中のケア」を!