春!免疫力アップ&体を目覚めさせる、お薦め食材

冬から春へ!体の内側では、
「解毒」と「代謝」目覚めの働きが活発になります!

春先イメージ画像

当サロンは、東洋医学説をメニューのベースにしています。

その説でいうと、「体の目覚め」の春の時季には、「肝臓」が忙しく働き始める、
とされ、「肝臓」をしっかりサポートする食べ物がお薦めになります。

また、この時季は気温や天気の変化も激しいのと、アレルギーウイルスの流行
など、体調を崩してしまう要素も多くて、なかなか大変な時ですね。
これらに屈しないよう、自らの免疫力もつけておきたい。


前回のブログのテーマでお伝えしたように、肝臓と免疫 は、
深い繋がりで結ばれています。

この時期にお薦めな食材は、
春先が旬の山野菜や海藻類!

菜の花ブロッコリーキャベツなどのアブラナ科の野菜
ワカメメカブなどの海藻類アサリシジミハマグリなどの貝類がお薦め。


植物の「芽」そのものを食べるのもお薦め

「フキノトウ」「タラの芽」などの、「春一番の芽吹き」を頂く山菜には、
パワフルな植物のエネルギーそのものが宿っています。
「タケノコ」もお薦めです!

冬眠から目覚めた動物は、真っ先に「木の芽」を食して体内浄化をするそうです。

人間も同じ地球に生きる動物ですよね。
冬の間は体が「冬眠状態」
良いものも悪いものもため込んでしまいやすいのです。

冬の「ため込みモード」から、春は、ため込んだ不要物を体外へ、
「排出モード」に切り替わる、3月はちょうどその狭間の月。
つまり、デトックスに最適
言い換えれば、今の時期にしっかり体内浄化して、
肝臓をはじめ、体の内蔵機能を目覚めさせておくことが、
これからまた一年、元気に日々を送る為に必要なのです。

旬の食材をバランス良く、プラス発酵食を!

野山のもの海のもの、食材をバランス良く摂って、プラス、
発酵食品を取入れることが理想的です。

調味料も出来るだけ味噌、味醂、お酢、醤油などは、
発酵段階をきちんとさせて作られた良質のものを使うと、
更に良いです。


今日の題目ではありませんが、免疫力を保つには、睡眠も大切です。
もちろん、良質の睡眠が良いことは言うまでもありません。




たまプラーザ/あざみ野/
キャビテーション/痩身/エイジングケア
プライベートエステサロン/KO’a(コア)

関連記事

  1. 夏から秋にかけて太りやすいかた必見!夏の終わりのカラダ想い食…

  2. 6月に仕込んだ「ヤマモモの健康酒」…やっと!飲み…

  3. 血糖値を上げない(低GI)! 太らない! 【ココナッツパーム…

  4. アイスプラントが酸っぱい?!そのあと軽い腹痛が・・

  5. 春を告げる山野菜は。・*体内浄化と胃腸や肝臓の滋養食!

  6. 代謝アップと酵素のカンケイ

  1. お腹

    2020.05.27

    温暖化の夏|「湿熱」に負けない!これからも免疫力強くする…

  2. ダイエット・痩身・エイジングケア

    2020.05.22

    KO’a(コア)6月から営業再開!

  3. 経絡トリートメント

    2020.05.11

    KO’a(コア)8周年 !!

  4. 名も無き小さな『雑草の花』

    2020.05.03

    初めての長期間休業/近況報告

  5. オプションメニュー

    2020.04.23

    KO’a(コア)休業期間延長

  1. 登録されている記事はございません。