たまプラーザ あざみ野の女性専用プライベートエステ

Personal Beauty Estheticd KO'aコア

~?身・ダイエット・エイジングケア~

完全予約制

045-777-8997
お問い合わせ・ご予約

春先の「風邪」「花粉症」「肌荒れ」には!この食材でカラダの中からケアしましょう・。*2016.03.26

すでにスギ花粉の盛りですが皆さま、ご無事でいらっしゃいますか?

桜の開花の声が聴こえたら、早くも寒の戻り。気温の変化も著しいので、

風邪だって引きやすくなります。

長引く鼻水や咳、喉のイガイガなど、「花粉だか風邪だか分からない」と

お悩みのお客様も多いです。

伺うところでは最近はクリニックも、どちらとはっきり診断を下さないそうですね。

 

鼻、喉の呼吸器系のトラブルが、くしゃみ・鼻水・咳

さて「呼吸器」の臓器といえば?ハイ!そうです「肺」~(^^)/

 

東洋医学では「肺」が司る感覚器は「鼻」です。

鼻には沢山の素晴らしい機能が備わっています。

その機能の中でも、冬場は風邪ウィルス対策として、

冷たく乾いた空気を吸い込んでも、一瞬のうちに30度に温め、

湿度を90%に調整して体内に送るのだそうです!

スゴイですね。

 

この「肺」によい野菜が「大根」!

大根&レモン P1030869

▲レモンをかけるときれいなピンク色になる大根☆

 

「大根」の辛味が効いた味覚は「肺」を活性化させます。

写真の大根とレモンは、丸っこくて風変りですが、毎年春先に

地元、美しが丘の「無人野菜直売所」で購入できます。
大根には「レモンをかけるとピンクに変わります」とコメントが

貼ってあって、楽しみに買ってきました。
試してみたらアラ不思議!ほんとうにきれいなピンクに変身!

お酢をかけても良さそうです。

 

春に摂りたい味覚は「ほどよい酸味」!

 

柑橘などの「酸味」は春のカラダに元気を与える味覚とされています。
と、いうことで‥大根はレモン+塩+えごまオイルで和えて、いただきました!

 

「皮膚」は「肺」の一部です!

東洋医学では「肺から栄養を補給するものが皮膚である」と云われています。

「皮膚呼吸」という言葉があるように、皮膚は肺の一部ということが何となく理解できます。

ということは!「肺を強くすることは、皮膚も健康になる」ことに繋がります(^^)/

 

 

たまプラーザ・あざみ野エステ

エイジングケア・ダイエット

Personal Beauty Esthetics KO’a

 

関連記事:

1春を告げる山野菜は。・*体内浄化と胃腸や肝臓の滋養食!

肺経2経絡でみる春先の「むくみ」「アレルギー」。・*自分で出来る簡単♪経絡ケア

タケノコの煮物「肥満」「便秘」「肌荒れ」予防と解消に!『タケノコ』

P1020310 (640x480)本格ダイエット前!春先にしっかり体内浄化!今が旬【タラの芽】がお奨め★

ジンジャーエール材料夏太り&夏バテNO!「美しく元気に」夏を過ごす☆美味しく胃腸をケアする3つのレシピ

P1030305 (640x480)夏から秋にかけて太りやすいかた必見!夏の終わりのカラダ想い食材はこれ!

P1070489 (640x480)カカオニブに注目!ダイエット、美容、アンチエイジングに欠かせない豊富なマグネシウム、ビタミン、食物繊維と「あの成分」!

fd401361「スイーツ」「お酒」が好き!だけどダイエットしたい方へ☆鍵は≪マグネシウム≫≪ビタミンB群≫

fd400694糖質、脂質の吸収を抑えてくれる!知らないと損です!「食物繊維」のお話☆

P1030558  ダイエット、アンチエイジングに欠かせない「腸内細菌」「ミネラル」食材3選

 

腸の善玉菌が多く住みつく腸内環境とは?腸を整える3つの条件

P1020947代謝アップと酵素のカンケイ

P1060329 (640x480)カリウムが多い飲み物ランキング!

P1070044 (640x480)ダイエットに必修!カリウム、ビタミンB2が多い【四季の旬野菜ベスト5】

fot0001-001甘く見ちゃダメ★「むくみ」と「甘いお菓子」のカンケイ

東洋医学体質分類2≪体重の増加≫東洋医学でみるタイプ別の特徴をまとめました☆

図:経絡・体のゆがみ  知っているとトクする!「健康美」と「経絡」の繋がり

モンテセラピー腎ゆ  重だるい「むくみ改善」「糖質代謝アップ」には「背中のケア」を

P1070182 (640x480)首肩、背中のコリ、疲れが取れない、ストレスでかちかち

…そんな時には表情筋ほぐし!小顔効果も♪

マーク美容の大敵「パソコンの目疲れ」を解消するツボ