たまプラーザ あざみ野の女性専用プライベートエステ

Personal Beauty Estheticd KO'aコア

~?身・ダイエット・エイジングケア~

完全予約制

045-777-8997
お問い合わせ・ご予約

BLOG

ボディラインの引き締めに「下駄」のススメ♪2015.05.07

 

            【素足に下駄のススメ】

最近、自分の中でブーム再燃中なのが、この下駄(ジャパニーズ・

サンダル)!1343038392395 (240x320)

まず、天然木だから素足の履き心地が、とっても気持ちがいい!

もうすぐ夏だから、おしゃれなサンダルや可愛いクロックスも

ココロ惹かれるけれど…

 

今日は下駄のスバラシサについて語らせて頂きます(^^)

 

 

【履くだけで、むくみの予防・改善に!】

注目は、この鼻緒です!親指と人差し指の間で挟みますが、ここはリフレクソロジーポイントですと、「リンパ管」の反射区なので、歩くたびにこの反射区が刺激され、むくみ予防・改善に効果的です♪

 

 

 

【外側重心を修正して、カラダの中心軸を整える!】

下駄で歩く時は、自然と親指つけ根に重心が来ます。実際に下駄を履いてみると実感できますが、反対の小指側(外側)重心ではたいへん歩きにくいので、自ずと親指側(内側)重心になります。

 

この親指側の重心でバランスをとることが、カラダの中心軸(インナー)を整える基礎になります。

この、中心軸をキープした姿勢であれば、自ずとインナーの腹筋が使えているのです!

 

これこそが、鼻緒で履く「下駄」のスバラシサです!

ほかの履物だと、小指側の外側重心になりやすいのです…

なぜかというと本来、ヒトは「外側重心」がラクな姿勢だから、なのです。

でも、このラク姿勢は、骨盤が開いて腹筋がゆるみ、ボディラインが外側に開きやすくなります。

 

実はこれも「経絡」(気の通り道)の理論からくるものです。

 

 

【経絡の話を少々…】 

ここからは少し余談ですが…。

日本の身に着ける物って、きちんと「経絡」を通すようになっているんです。

 

女性の着物やゆかたの着付けはその典型で、まず腰ひもで骨盤の両サイドを、

右から左へ下半身を締めることで、「胃経」-体の中心寄りを走る経絡-と、

「胆経」-体の外側を走る経絡-、が整います。

そうすると、体が外側に開かない、いわゆる中心軸になるわけです。

それに「下駄」を履いたなら完璧満点ですね!

 

更には、気を引き締めたい時の「ねじり鉢巻き」、「たすき掛け」、花嫁さんの

「角隠し」なども、「経絡」を整えることと繋がりがあるんです!

日本人の先人の知恵、何とも凄い!!

 

補足で、ビーチサンダルが手近な代用になりそうですが、高さがあまりないため、

外側重心でもバランスがとれてしまうのでNGです。ある程度の高さがある鼻緒付きが

おススメです。

 

今年の夏は下駄で、レッツ・ウォーキングしてみませんか?

 

 

たまプラーザ・あざみ野エステ

エイジングケア・ダイエット

Personal Beauty Esthetics KO’a

 

関連記事

P1060740 (480x640)O脚が「胃・脾・胆」の経絡ケアで真っ直ぐ美脚!-セラピストの講習会より-

Cellulite treatment, before and after脚を細くしたい!【冷える→むくむ→太る】の悪循環からの脱却法

腎~膀胱体内時計(自律神経系)を整える★就寝前の3分でできる!簡単リフレクソロジー


お気に入りの「おやつ」2015.05.06

 

こんにちは! P1050960少し前からハマっている私の「おやつ」がこれ!→→

 

「モハベレーズン」

 

ラベルの説明によると、~砂漠で作られたレーズン~なんだそうです!

 

最初はそのコトバに惹かれただけで購入してみたのですが、

一般的なレーズンに比べ、手に取ってもベタつき感がなくて、

味もさっぱりしたブドウそのもののお味♪

 

 

ちょっと小腹がすいた時や、時間の合間のP1050962
手軽な「おやつ」として常備しています(^^)

 

 

常日頃欠かしたくない

鉄分ミネラルも補えて一石二鳥!

 

 

たまプラーザ東急本館の「富沢商店」さんで
お求めいただけますよ☆

 

 

 

 

 

 

たまプラーザ・あざみ野エステ

エイジングケア・ダイエット

Personal Beauty Esthetics KO’a

 

関連記事:

DSC_1512 (360x640)血糖値を上げない(低GI)! 太らない! ココナッツパームシュガーがけ♪美味しいカカオニブ!!

fd401523「炭水化物」食べても太らない人の秘密

P1030558 ダイエット、アンチエイジングに欠かせない「腸内細菌」「ミネラル」食材3選

モンテセラピー腎ゆ  重だるい「むくみ改善」「糖質代謝アップ」には「背中のケア」を!

IMG_0014 たった今からすぐ出来る!むくみの改善法・。*。・

タケノコの煮物 「肥満」「便秘」「肌荒れ」予防と解消に!『タケノコ』

 


重だるい「むくみ改善」「糖質代謝アップ」には「背中のケア」を!2015.05.05

 むくんでだるさを感じやすく、胃腸にトラブルが表れやすい時季‥その理由は?

ゴールデンウィークも後半の今日は、こどもの日。
春から夏へ、季節が移ろうとしているこの時季は、ふいに風邪をひきこんでしまったり、

胃腸の調子が悪くなったり、むくんで体が重だるく感じる、…というお話をよく伺います。

「季節の変わり目だから?」そうですね!

確かにその通りですが、今日は東洋医学論でその理由をお話ししてみようと思います!

 

【暦(こよみ)の話】
四季といえば春・夏・秋・冬ですが、暦上の雑説としてこれに
「土用」が加わって「五季」という考えがあります。
一般的には、「土用」というと立秋の直前の、ウナギを食す日、
7月20日のことを指しますが、
東洋医学の「五行」に由来する説では「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の
日付直前から遡った約18日間を「土用」の時期、と言い、季節の変わり目ごと、
年に4回あるのです。

【暦(こよみ)とカラダのつながり】
明日の5月6日が「立夏」ですから、まさに今日は「土用」に当たります。
この「土用」には冒頭で触れたような変調が起こりやすい時季です。
いわゆる、湿気が影響し、胃と膵臓がダメージを受けやすい為、糖質代謝が弱まるので、

この時季にGI値の高い糖質(精製小麦のパン、白米、上白糖のお菓子など)を摂り過ぎると、

リンパの滞りを起こし、むくみやすくなりますダイエットをお考えのかたは要注意です!

あとは、汗は出ても内臓もむくみを起こしているので、中は冷えています。
「冷え」は、むくみから脂肪セルライトを形成しやすい条件を与えてしまいますから、
これも要注意!

さらに、肌と筋肉が影響を受けやすいので、筋肉に水を含んだように、重たく感じるむくみ方になります。

 

【対処法は背中のケア!】
体が重くむくむ、お腹を壊す、などの症状は、体内の「水のトラブル」ですが、
これらの症状があるかたは、決まって背骨を挟んだ両サイド「脊柱起立筋」のラインが
固くなって、背中全体がカチンコチンになっています。

【なぜ背中か?】
この「脊柱起立筋」のラインには背兪穴(はいゆけつ)と呼ばれる内臓器のツボ
(肺、肝臓、膵臓、胃、腎臓、大・小腸などのツボ)がズラーリと並んでいます。
この「背兪穴」は「経絡」としては膀胱の経絡に当たります。

膀胱は、全ての臓器への水分調整を行う働きをしますから、ここが固く詰まっていれば、
「水のトラブル」が起こりやすい、ということになります。

「背中が固い」と言っても、なかなか自分では分かりにくいものです。

分かりやすく言い換えれば、「背中が凝っている」ということです。

原因は、パソコン、スマホに長時間向かっている、睡眠不足、ひどい疲れ…などが
挙げられます。思い当たる方は「背中のケア」が必要です。

 

【おススメの背中ケアは?】

背中が緊張している状態なので、アロママッサージも良いでしょう。Ko'a粧材・イメージ002 (640x427)
背中はセルフケアが難しいので、人にやってもらうしかあり
ませんが、その方がリラックス度が高いと思います。

仙骨を温めると体の深部が温まります。
体を温めながらマッサージを受けられるのがベストですね。

固いからと、強過ぎる揉みほぐしは返って筋肉は固くなるので、ソフトなマッサージがおススメです。

当サロンのモンテセラピー(経絡マッサージ)は、モンテセラピー腎ゆ

これまでにお話した「ツボ」にダイレクトに働き

かけるマッサージなので、是非 おススメしたい

マッサージです!

 

←腎臓のツボ(腎兪穴)を整えています☆

 

 

 

 

P1050968

最後にセルフケアで出来るアドバイスを1つ。

胃と膵臓の経絡のラインに、「足三里」と呼ばれる

「ツボ」があります。

 

このツボは糖代謝とリンパの流れに関係しています。
このポイントに指の腹を当てて、ゆっくりプッシュ

して刺激します。

 

 

 

一般的に日本人は、欧米人より胃が弱く、炭水化物(ご飯)が主食なので、
胃と膵臓の経絡ラインが滞りやすいため、むくみ体質が多い、という理由も
挙げられます。

 

この季節の変わり目、という時期は疲れが溜まりやすいので、

この時期こそ、エステを利用して頂きたいなあ♪と思います(^^)/

 

たまプラーザ・あざみ野エステ

エイジングケア・ダイエット

Personal Beauty Esthetics KO’a

 

関連記事:

P1070489 (640x480)カカオニブに注目!ダイエット、美容、アンチエイジングに欠かせない豊富なマグネシウム、ビタミン、食物繊維と「あの成分」!

P1070388 (640x480)「異常気象」「ストレス」に負けない究極のエイジングケアのツボはズバリ「腎」!!

fd400694糖質、脂質の吸収を抑えてくれる!知らないと損です!「食物繊維」のお話☆

・51痩せたい方、代謝を上げたい方は必見!!!ポイントは「腕」「肩甲骨」「背中」に在り!!

P1070044 (640x480)ダイエットに必修!カリウム、ビタミンB2が多い【四季の旬野菜ベスト5】

P1060798 (480x640)血液サラサラ効果・。*真夏は「赤」の食材を摂って体内浄化&代謝アップ!

Cellulite treatment, before and after脚を細くしたい!【冷える→むくむ→太る】の悪循環からの脱却法

P1060740 (480x640)O脚が「胃・脾・胆」の経絡ケアで真っ直ぐ美脚!-セラピストの講習会より-

やじるし2「毛穴の開き」「たるみ」真夏の熱風にご用心 !! 胃・小腸の経絡マッサージが効果的・。*

ジンジャーエール材料夏太り&夏バテNO!「美しく元気に」夏を過ごす☆美味しく胃腸をケアする3つのレシピ

fd401523「炭水化物」食べても太らない人の秘密

やじるし東洋医学でみる「糖質代謝」と「梅雨時のむくみ」のカンケイ

図:経絡・体のゆがみ  知っているとトクする!「健康美」と「経絡」の繋がり

m020641経絡の豆知識&雑学☆…経絡の素朴な疑問に答えます☆

P1060526 (480x640)ホウレイ線は秋に深くなる?もっと知りたくなる!! 東洋医学「経絡」と美容との季節の繋がり

P1060417 (640x480) 肩甲骨の柔軟度テスト☆右手で右耳をつまめますか?

P1060495 (640x480)「背中乗っかり肉」&「二の腕の振りそで肉」その原因と対策法

P1060490 (640x480)-5歳☆美背中& 肩こりにきくポーズはこれ!
マーク美容の大敵「パソコンの目疲れ」を解消するツボ

P1060639 (640x480)頭の凝り=女子力低下?!(*▽*; 簡単・快速30秒♪経絡マッサージ

P1030558  ダイエット、アンチエイジングに欠かせない「腸内細菌」「ミネラル」食材3選

 

腸の善玉菌が多く住みつく腸内環境とは?腸を整える3つの条件

 

IMG_1170米麹の発酵だけで抜群の甘味と美味しさ!「あまさけ」

P1020947代謝アップと酵素のカンケイ

IMG_0014 たった今からすぐ出来る!むくみの改善法・。*。・

タケノコの煮物 「肥満」「便秘」「肌荒れ」予防と解消に!『タケノコ』

P1050962 お気に入りの「おやつ」

P1060030 (534x640)目もとのシワ、たるみ=脾・胃の経絡!1分あればOK★簡単ケア


「腸内細菌」を増やす食物繊維&ミネラル食材3選~ダイエット、アンチエイジングにはこれ!~2015.05.04

腸内環境が良く、善玉菌が多い人ほど若々しく、肥満や病気のリスクが低い

…というデータが発表されました。
この腸内細菌は、食物からでないと作られないもの。

腸内にいる「IgA抗体」という免疫に関わる抗体が、腸に入ってきた物質から選別した菌だけを腸内の壁の粘液層に入れて住みつかせるのだそう。

言い換えると、せっかく善い菌でも「IgA抗体」に出会って選ばれないと、素通りして組み込まれないので、この抗体をなるべく増やしたいわけです。

痩せてる人の腸内には「バクテロイデス菌」という細菌が多く、この菌は「短鎖脂肪酸」を出すことによって脂肪の蓄積を防ぎ筋肉に作用して脂肪を燃やす働きをする腸内細菌です。
この「短鎖脂肪酸」インスリン分泌にも関わるので、減ってしまうと糖尿病リスクが上がるともいわれます。

 

若々しい人の腸内には「エクオール」という女性ホルモン似の菌が多く、コラーゲンの生成に関わる「繊維芽細胞」に働きかける腸内細菌です。

食物繊維とミネラルが、これらの大切な腸内の「抗体」や「細菌」達の大好物!

さて、それではこの「食物繊維」が多く、腸内善玉菌を増やしてくれる、ミネラル豊富な

おすすめ食材をご紹介します。

【1】めかぶ


P1020146 (640x480)
私がぜひともお勧めしたい食材が「めかぶ」!

 

サロンでもよくお聞きするお悩みである、「むくみ」「代謝低下」「便秘」の改善にもgood。

海藻類にはカルシウム、カリウム、亜鉛、ヨウソ‥フコイダン等々といったミネラル成分を
多く含むのはご存知かと思いますが、なかでも「めかぶ」は含有率がトップクラスです。

とくに、ヨウソは基礎代謝を上げ、「肥満予防」
カリウムは「むくみ」を抑制して「高血圧予防」
フコイダンは「免疫強化」と「抗がん作用」
水溶性の食物繊維である「アルギン酸」が豊富なのです!

 

写真は生めかぶです。ちょうど春から今ぐらいに出回ります。

写真のように茶色ですが加熱すると鮮やかな緑色になります。

P1020151 (640x480)
刻んで湯通ししてポン酢や酢の物にして頂く「定番」も
良いですが、うすあげと、ごく少量の「ほんだし」&醤油
とお水と火にかけ、めかぶの色がまんべんなく変わったら
サッと火を止めて出来上がりのスピード煮物もおススメで  す。

余ったらお味噌汁の具にリサイクルできます!

 

 

 

 

 

 

【2】ヤーコン

P1030553 (640x480)
サツマイモに大変よく似ていますが、それもそのはず、アンデス原産の芋科の
野菜なので、親戚といえますね。
見た目はそっくりでも、その身はサツマイモと全く違って水分が多く、
食感は、例えるならば「レンコン」またはヌメリがない「長芋」のような
シャキシャキ食感
味は「洋ナシ」のような甘味があります。土から掘り出し、時間が経つと次第に
甘味が増すのだそう。

この甘味成分が、腸内の善玉菌を増やしてくれるという、たっぷり含まれる「オリゴ糖」
なのです!

さらに、注目すべき栄養素!アンチエイジングに必修な「ポリフェノール」が
100g中に203mg!! 赤ワインの200gより微妙に高いのです!

そして、ミネラルであるカルシウム、マグネシウム、カリウムが他の野菜よりも
抜群に多く、特にカリウムは100g中344mgも含んでいます。

 

 

P1030554  さて、食べ方はサラダ、煮物、炒め物とありますが、
私のおススメは、このシャキシャキ食感を生かした
サラダです。
皮をむいて切ったら酢水にさらしてアク抜きが必要
です。

←  細切りヤーコンにサラダ菜&ひじきを
りんご酢ベースのドレッシング で☆

 

 

 

 

 

 

 

P1030558

 

← 同じく 細切りヤーコンにみず菜&プルーン
シーザードレッシング で☆

 

   

 

「ひじき」も「プルーン」も鉄分とミネラルが
豊富なので更にパワーアップできます♪

 

 

 

 

 

 

【3】青パパイヤ

IMG_0735

「パパイヤ」と聞けば関東住人の私達には、あの甘く美味しい南国果実の黄色く熟したパパイヤが思い浮かびます。

 

熟す以前の青い実は火を通し調理して食べる、むしろ野菜です。

 

この青パパイヤは「食物繊維」に加え、「カリウム」「カルシウム」「鉄」をたっぷり含んでいます!

最近では近隣の農家でも作られるようになったようで、これまでより手軽に購入できるようになりました。今頃からがちょうど出回り時期です。

 

 

 

P1020697

 

← パパイヤと人参の炒め物☆

 

青パパイヤを皮をむき、切ってみると、ジューシーなフルーツというより、 野菜に近いイメージ なのが分かります。

 

 

そのまま薄くスライスして、炒めものがおススメです。

 

 

 

 

上の写真はニンジンと一緒に、沖縄で「シリシリ器」と呼ばれる
「おろし金」みたいな調理器具でおろして、炒め合わせた料理です。

P1020698

 

 

他に切り昆布やかまぼことも相性goodです!

クセがなくさっぱりして、素材や調味料の旨味がそのまま
味わえる一品。

ご飯にぴったりですし、肉料理の付け合せにも!
お酒の肴などにもおススメです。

 

 

 

以上!太らない体のためのダイエットと、若々しく

年齢を重ねるための、おススメの食材3選でした・。*

 

やっぱり、健康と美容には、毎日の食事が一番大切ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

たまプラーザ・あざみ野エステ

エイジングケア・ダイエット

Personal Beauty Esthetics KO’a

 

関連記事:

IMG_1170米麹の発酵だけで抜群の甘味と美味しさ!「あまさけ」

fd400694糖質、脂質の吸収を抑えてくれる!知らないと損です!「食物繊維」のお話☆

 

腸の善玉菌が多く住みつく腸内環境とは?腸を整える3つの条件

 

P1020947代謝アップと酵素のカンケイ

P1070044 (640x480)ダイエットに必修!カリウム、ビタミンB2が多い【四季の旬野菜ベスト5】

Cellulite treatment, before and after脚を細くしたい!【冷える→むくむ→太る】の悪循環からの脱却法

モンテセラピー腎ゆ  重だるい「むくみ改善」「糖質代謝アップ」には「背中のケア」を!
やじるし東洋医学でみる「糖質代謝」と「梅雨時のむくみ」のカンケイ

IMG_0014 たった今からすぐ出来る!むくみの改善法・。*。・

P1060798 (480x640)血液サラサラ効果・。*真夏は「赤」の食材を摂って体内浄化&代謝アップ!

ジンジャーエール材料夏太り&夏バテNO!「美しく元気に」夏を過ごす☆美味しく胃腸をケアする3つのレシピ

P1060030 (534x640)目もとのシワ、たるみ=脾・胃の経絡!1分あればOK★簡単ケア

やじるし2「毛穴の開き」「たるみ」真夏の熱風にご用心 !! 胃・小腸の経絡マッサージが効果的・。*

P1060740 (480x640)O脚が「胃・脾・胆」の経絡ケアで真っ直ぐ美脚!-セラピストの講習会より-

タケノコの煮物 「肥満」「便秘」「肌荒れ」予防と解消に!『タケノコ』

P1050962 お気に入りの「おやつ」

fd401523「炭水化物」食べても太らない人の秘密

 


手作りドアプレート☆2015.05.03

P1050854  4月からサロンのドアプレートが新しく
なりました(^^)♪
今回も手作り。
「KO’a」を囲む白い貝殻はもとは「シェ  ル・レイ」だったのです。お客様がアイデ  アを下さいました。
あとは私が趣味で沖縄の海岸で収集した
貝殻&サンゴたち…。

P1030982 (640x480)

手前味噌ですがサロンのイメージ通り出来たな~♪
と、自画自賛。
歴代の中でも気に入っています(*^^*)
お客様にも褒めて頂いて、嬉しい限りです。

IMG_0269 (640x480) ← こちらが初代(2012年5月~10月まで)

こちらが2代目(2012年11月~2015年4月
↓            まで)長らくおつかれさま★

P1000687 (640x480)

 

たまプラーザ・あざみ野エステ

エイジングケア・ダイエット

Personal Beauty Esthetics KO’a

 

 

関連記事

P1040705 (640x480) サロンの「大判菩提樹」に初めて実がつきました!

P1060744 (640x480) ますます不思議!「大判菩提樹」のその後

DSC_1807 (640x360)サロンの大判菩提樹 元気回復できました・。*

Ko'a ポートレート001 (426x640) 自己紹介

mainサロンについて